大都市は稼げる|華やかな指先を作る職業|ネイリスト求人は美容業界で大注目
スーツの人

華やかな指先を作る職業|ネイリスト求人は美容業界で大注目

大都市は稼げる

タクシー

目的に合わせて働く

タクシー運転手は、1回の勤務時間が20時間程度の場合があります。さらに、様々な乗客に対する接客もあり、肉体的にも精神的にも厳しいイメージがあります。求人広告では、月収50万円などと記載されていますが、実際は薄給で、生活は厳しいだろうと考えている方も多いです。タクシー運転手の中には、そう感じている方がいるのも事実ですが、全ての人がそのような状態ではありません。勤務時間が長い代わりに、休日も多いため、まとまった時間を確保することができます。固定給はそれほど高くないものの、年収600万程度は努力すれば年齢に関係なく稼げます。そのため、若い方でも、資格取得の勉強時間の確保や、起業する資金を貯める目的で、タクシー運転手をしている方もおり、事情に合わせて働くことができます。

収入を得やすい条件

タクシー運転手の年収は、地域によって異なりますが、やはり人口の多い大都市のほうが収入は多いです。年収の全国平均は300万円以下になりますが、東京都では400万円を超えています。また、タクシー会社の規模によっても、収入は異なる傾向があります。大手のタクシー会社のほうが、法人契約の件数も多く、安定して乗客を確保できますので、収入を増やしやすいです。タクシー運転手の勤務体系には、日勤・夜勤・隔勤がありますが、これも収入に大きく影響します。昼間だけ働く日勤の収入が最も低く、夕方から深夜にかけて働く夜勤の収入が最も高くなり、年収が800万円を超える運転手もいます。タクシー運転手の多くは、1日置きに乗務する隔勤が多く、努力次第で600万円程度の年収を得ることが可能です。