語学力は必要なのか|華やかな指先を作る職業|ネイリスト求人は美容業界で大注目
スーツの人

華やかな指先を作る職業|ネイリスト求人は美容業界で大注目

語学力は必要なのか

男女

必須ではないがあると有利

貿易業界と聞くと海外の企業との取引も多いことから、英語が使えない方は入社すらできないと考えている方もいるかもしれません。ですが、入社するために、必ずしも英語が話せなければならないというわけではありません。英語のテストの点数を採用基準として盛り込んでいる企業もありますが、基準がないため語学力は入社時には関係ないということもあります。もちろん貿易の現場で外国語を使用することは多くあるため、英語が話せないよりは話せたほうが採用してもらうためのアピールポイントとして有利です。将来的に貿易関係の仕事につきたいと考えている方は、英語力をつけるだけではなく、他の言語を学んでおくと自分をアピールする材料を増やすことにもつながります。

入社後もスキルアップ

貿易会社において英語力が求められるのは、入社する時だけの話ではありません。入社したら仕事の現場で英語で取引をするなど、日々使う場面が出てきます。仕事で使う場面が多いことから、貿易会社の中には、セミナーや研修会などを開いて、社員が英語を学べる場を作るようにしていることも多くあります。英語のテスト対策講座などを開いていることもあるので、そのような機会を活用することで、入社時は苦手だという方でも、入社してからスキルアップすることも可能です。もともと英語が得意という方であっても、入社してから自分のスキルを落とさずさらに高いレベルを目指すために、会社の研修会を活用することが大切です。自分のレベルに合わせたスキルアップの環境があるかも、貿易会社を選ぶ基準とすることも可能です。