語学が活かせる仕事とは|華やかな指先を作る職業|ネイリスト求人は美容業界で大注目
スーツの人

華やかな指先を作る職業|ネイリスト求人は美容業界で大注目

語学が活かせる仕事とは

女性

専門性の高さが魅力

商社やメーカーなどの輸出入業務を持つ会社で、輸出入に関連する事務処理全般を行うのが貿易事務です。貿易事務は、海外とのやり取りで英語が必須なので、英語が活かせるとして人気の仕事でもあります。貿易事務の仕事は多岐にわたります。輸出入に関する書類作成や、メールや電話による業務連絡や調整など、あらゆる場面で英語を使用します。また、英語は貿易の専門用語も覚える必要がありますが、こちらは日頃の業務を行うことで覚えていけるでしょう。輸出入の取引の流れやルール、関税知識など、専門知識が必要とされる貿易事務は、その専門性の高さから、就職する時は経験者が優遇されます。よって、個人の事情で一旦仕事を辞めた場合でも、実務経験があれば再就職を目指しやすい職種でもあるでしょう。

仕事を見つけるコツ

人気職種の貿易事務は就職も狭き門です。正社員でも未経験を可能としているところはありますが、経験者が優遇されるケースが多いので、未経験でも可能な派遣の仕事を探すのも、貿易事務の仕事を得る方法の1つです。派遣の求人は、高い英語力と実務経験が必要としているところもありますが、未経験でも可能な求人もたくさんあります。求められるスキルは企業によって様々ですが、未経験の場合は補助業務をメインとしているところが多いので、高い英語力を必要としていない求人もあります。TOEIC500〜600点以上もしくは英検準2級以上が目安になります。もちろん、より高い英語力を提示できたり、貿易実務検定の資格を保有していれば、採用の確率はあがるでしょう。